Quatre-vingt-Neuf

Quatre-vingt-Neuf

Quatre-vingt-Neuf(キャトルヴァンヌフ)

Quatre-vingt-Neuf(キャトルヴァンヌフ)は、ピアノ田染泉・ソプラノ山部宙・フルート松下祐子のトリオ。2007年秋に結成。クラシックを中心にしながらもニーズに合わせた幅広い選曲でコンサートを行っている。
ちなみに、Quatre-vingt-Neufとは、フランス語で数字の"89"の意味。

田染泉

Piano
田染泉 -Izumi Tazome-

聖徳大学附属高校音楽科卒業、 国立音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
バレエピアニストを経て、現在は声楽・器楽の伴奏、ソロとしても活動中。江東区音楽家協会会員。

高校受験のとき勉強が嫌で、突如ピアノのレッスン日数を増やし親を呆れさせる。そして高校入学後、クラスメイトの技術・知識にびっくりし、とんでもない道に来た…と落ち込むが、マイペースに突き進み今にる。

Soprano
山部宙 -Sora Yamabe-

国立音楽大学声楽学科卒業。
同大学神奈川県新人演奏会に出演。
在学中より声楽アンサンブル、合唱等で数々の演奏会やレストランコンサートでの演奏活動を開始。映画「海辺の家」(2002年)、「プロヴァンスの贈りもの」(2007年)ではTV・劇場CMのために歌曲を収録するなど幅広く活動中。
TVで聴いた歌を正確な音程で歌うことが大好きな幼少期を経て進学校であった高校時代突如音楽の道へ。語学習得の趣味を生かした5ヶ国語を操り、様々なジャンルの歌に取り組んでいる。

山部宙

Flute
松下祐子 -Yuko Matsushita-

4才からピアノ、11才からフルートを始める。
浜松学芸高校音楽科を経て昭和音楽大学卒業。
卒業後よりフルート講師として活動する他、コンサートやブライダルなど様々なイベントでの演奏も行っている。
フルートを始めたのは先に趣味で始めた父の影響。当時は特に疑問を抱く事のないまま2人で仲良く1つのフルートを使っていた。

松下祐子