記事一覧

寒い!

今日はまた一段と寒いですね。
ひさびさに「本当に寒〜〜い」って思いました。

でも空気が澄んでいるのか月が明るい!綺麗です☆

少しずつ年内のレッスンが終わり、今日は最後のレッスン日でした。
いよいよ年末って感じですね。

年賀状は出したし、あとは残りの今年を楽しまなくちゃ〜
少し早いですが、皆様、良い年末をお過ごし下さい(^^)

祐子

おひさしぶりです

ファイル 178-1.jpg

久々のブログになってしまいました。
バタバタと過ごすうちにすっかり滞ってしまい、、スミマセン。

今年も少しずつ来年の事がちらちらと見え隠れする時期になってきました。
そしてこの時期、よくカレンダーを頂く時期でもあります。
先日いつもお世話になっている楽器店に行ったら、来年のカレンダーを頂いてしまいました。
それが、音楽室にあるような大きなコンサートホールの写真が載ったもの!
家で広げてみたらすごい存在感。
さすが楽器店カレンダー。
ホールの写真は美しく、しばらくじっと見つめてしまいました。

ゆうこ

くるみ割り人形

早いもので、色々な場所でクリスマスの飾りやら、店頭に並ぶグッズをよく目にするようになってきました。
そのせいか、移動中の電車で『くるみ割り人形』を選曲したくなってみたりして。
最近よく『くるみ割り人形』の中の『第4番、子供たちへの贈り物』の冒頭部分が頭の中でループするのも季節のせいかしら?

ゆうこ

あ!久保田さ~ん

・・・の車のCM、最近結構お気に入り。
久保田さんの声いいですよね~。

あ、なんかツイッターっぽいブログ。
ま、たまにはいっか。

ゆうこ

ピアノ

先日、ピアニストの友人に誘われてピアノのコンサートに行ってきました♪
久しぶりに会えたので、ゆっくり話しながらお茶してたらゆっくりしすぎて開演前に滑り込みセーフなんて小ハプニングもありつつ、充実したひとときでした。

五月女慧さんのコンサートだったのですが、良かった!
一部はバッハのイタリア協奏曲とブラームスのヘンデルの主題による変奏曲とフーガ。ブラームスの方は知らなかった曲だったのですが立体的で変化も楽しく。
二部はショパンとリストの曲が数曲だったのですが、こちらも良かった~。エステ荘の噴水は水のキラキラ、流れる水音、遠近。ピアノが表現する水って大好き!
他にも絶妙なため具合にちょっぴりうるうるしつつ、『間』って大事だなぁと改めて思ってみたり。
それにしても、ピアノの人って一人で和音もメロディーも演奏しつつ、音量のバランスもコントロールしてすごい!!
単音しか演奏できないフルートからすると考えられない。
尊敬します。
ところで、ピアニストの耳にはどんな感じで聞こえているのだろう、と思ったら、一緒に行った友人は、ブラームスを建築物の様だと表現していました。う~ん深い。

ゆうこ

東京駅!

ファイル 174-1.jpgファイル 174-2.jpg

今日は仕事で東京駅に降りるし、終わってから気になってたお店でご飯食べて、完成した東京駅を見てこよう!
とウキウキしながら仕事に向かったのですが、降りた地点ですごい人!!
何てこと!しかも東京駅マップみたいなのを持ってる人の多いこと。
そうですよね、完成後初めての休日。皆見に来ますよねぇ。
心の中で呟きながら改札を出たら、さらにすごい人で思わずめまいが・・・。
いつもの道のりが信じられないほどの人人人。
色々な言語(方言込)が聞こえるわ。

結局、仕事の後で、休日気分の人ごみに一人乗りこむ勇気のない私はすごすごと次の仕事へ向かったのでした。
そう、しかも世間は3連休だったんですよね(遠い目。)

でもしっかり写真は撮ったけどね!!

祐子

明日から10月

早いもので、明日はもう10月。
何だかあっという間に過ぎて行っている気がしますねぇ。

10月になるし、玄関の飾りをハロウィンにしようかな。
などと思っていたら、ちょっと昔の事を思い出しました。
まだ大学を卒業して数年の頃、レストランで演奏させて頂いていたのですが、ある時ハロウィンと日にちが重なり、せっかくだからハロウィンっぽく!
と衣装やら曲やら考えていたのですが、いざ考えると、誰もが聴いてハロウィンだとわかる様な曲って案外ないんですよね。
結局お客さんの反応が良かったのは『ゴーストバスターズ』でしたが、子供もいるので、と思って演奏した「モンスターズインク」とかはイマイチわかってもらえなかった感が・・・。
ちょっぴりモヤモヤとしたものを抱えながら終わった記憶があります。

風習として定着している国ではクリスマスソングみたく、これぞ!って曲があるんですかねぇ。  

ゆうこ

残暑厳しく。

暑い…暑すぎる。
毎日暑すぎて今頃夏バテするんじゃないかとへばりつつ、気づけばもう9月の中旬。
今夜は少し秋に近付いたような。

バテつつ、しかも登場人物が多いのでゆっくりと読み進めていた本を今日読み終わり、これは全体がわかった状態でもう一度読みたいと読み直したら、思わず泣きそうになりました。電車の中なのに。
葉室麟の“いのちなりけり”
うーん、よかった。
葉室さんの作品は“胸をうたれる”ってこう言う事なんだ、と思う様な感動を残すものですね。
バテていた心が潤される思いです。

感動の波に乗って作中の和歌の意味まで調べてしましました。
『春ごとに花のさかりはありなめどあひ見むことはいのちなりけり』
あ、マズイまた泣きそう。
花の盛りは春の度に巡ってくるけれど、それを見る事ができるのはいのちのある間だけ(いのちあってこそ)。
と言う様な意味なのですが、
春の花=桜の事かな?
あひ見る=花と人とが出会うことを表すけど、人と人、男女の出会う意味でもある。
等々色々と深く考えると、長い物語の中の色々な事とのつながりを感じて違った感動も覚えます。

今度は泣いても大丈夫なように家にいる時に読もうっと。
涼しくなればもうすぐ読書の秋ですね

ゆうこ

ライブのお知らせ

7月、8月とお知らせしていた、ハーバーガイズでの演奏。
9月も予定していますので、お時間ある方は是非遊びに来てください♪

9月14日(金)
最初のステージは20時開始予定です
30分×3回(出入り自由)

クラシックから映画音楽など、お聞き覚えのある様な曲を中心に演奏予定です。

http://www.geocities.jp/harborguysweb/live.html
ミュージックチャージ♪\4000(女性\3000)

祐子

これぞ休日

ファイル 170-1.jpg

用があって表参道に行ったけど、今日はもう予定ナシ。
せっかくだし、どうしようかな~と思ったら、根津美術館に行ってみたかったことを思い出しました。
さっそく、展示物をチェック!
応挙の藤花をメインに日本画と茶道具の展示。結構好きかも!
で、行ってまいりました。
入口の竹の壁にまずテンションだだ上がりです。
まずは遅めのお昼にミュージアムカフェに行ったら、庭の緑が綺麗に見れる素敵なところ。
庭も散策してから、展示物をゆっくり見ながら回り、展示室の出入りが自由なのをいいことに、気に行った作品のまわりを2周、3周・・・(笑)
美しいものにふれ、のんびりと過ごす、非常に休日を楽しんだ感じになりました。
おすすめスポットですが、庭を散策される方は虫よけスプレーをお忘れなく!
すごい蚊に刺されました~。トホホ。

ゆうこ