記事一覧

キャトの歩み

キャトとしての活動を少しの間休止していましたが、近々キャトとして演奏する予定。
先日、泉ちゃん宅に集まって打ち合わせをしたときに、過去演奏した楽譜を泉ちゃんが出していてくれたのですが、ズラ~っと並んだ楽譜の量にびっくり!!
がんばったんだなぁ~(笑)
しかも私のソロの伴奏楽譜に書いてあるメモが“松下さん”から“祐子ちゃん”になってる~!・・・なんて出会いから今までの親密度の変化も見られて何だか楽しかったなぁ。
あ!この曲やったあたりから“祐子ちゃん”になってる~。とか。
よくよく思うと長いつきあいですね。
宙ちゃん、泉ちゃん、これからもよろしくね♪

さてさて、そんなこんなで過去の楽譜を引っ張りだして選曲したはいいけど、今にして思うとちょっとここのアレンジ変えたいな、とか、やった記憶はあるのに楽譜がな~い!なんて事があって改めて楽譜をカキカキ。
明日の合わせが楽しみだわ♪

祐子

ありがとうございました♪

毎年恒例のスプリングコンサート、おかげさまで今年も無事終了いたしました。
聴きに来て下さった皆様、ありがとうございました。
自分なりに課題もありますが、それ以上に今年は得るものが大きかったような気がします。
毎年少しずつでも前進、ですかね。

いつもはキャトの泉ちゃんに伴奏をお願いしているのですが、今回は伴奏を佐藤みゆきさんにお願いしました。
泉ちゃんは自分の演奏もありますし。2人分の伴奏はハードですもんねぇ。
とくに今回の伴奏はピアノ大変そうだったし・・・
みゆきさんは、お仕事で知り合って以来のお付き合い。
コンサートは以前このHPでも案内させて頂いたハミングホールでのチャリティーコンサートに一緒に出演させて頂いた以来でしたが、さすがご自分でもアンサンブルをされているだけあって、呼吸の読み方が上手で安心して吹けます。
楽しかったなぁ♪

そして打ち上げも楽しかったなぁ♪
一年に一回しか会えないメンバーもいるので、久々にお話しできて嬉しかった~

ゆうこ

音楽史

昔から世界史と日本史が縦軸でつながりにくくて、歴史がちょっと苦手でした。
日本史の授業と世界史の授業が別なのもあるんでしょうけど・・
千何百何年~とか言われてもちょっぴりぴんとこない。
で、あるとき西暦で言われた事を一度日本の歴史の何時代に当てはまるのか、と置き換えた時に少しだけ納得できるようになった気がして、今でも時々何時代か置き換えてしまいます。
例えばJ.S.バッハなんて、音楽の歴史ですごく昔の人ってイメージですけど、生きていた時代って1600年代~1700年代。
江戸時代じゃん!案外最近~!・・・なんて江戸時代と思うと割と近い気がしませんか?
これってここ数年、私が読書は時代物ブームだから??

ゆうこ

必需品シリーズ

ファイル 187-2.jpg

今日の風は凄かったですね。
あちらこちらでダイヤが乱れ、架線に何かが引っ掛かったってアナウンスも1か所ではなく・・・。
それにしても今年は風の強い日が多い気が。

さてさて、シリーズ化しつつある(させつつある?)、必需品はかわいい方がいい!シリーズ。
久しぶりに載せてみようかと思ってみたりして。
今回はチューナーとチューナー入れ、ついでにクロス。
チューナーもスヌーピーのクロスも結構前から使っているので、割と新顔はチューナー入れです。
一度落として蓋が外れ、電池が飛び出ての惨事に見舞われてから、チューナー用のポーチを探しておりました。
かさばるのは嫌だし、サイズがぴったりで、なおかつ多少はクッションになりそうな素材がいいなぁと思って、思い出してはお店をチェックしておりましたが、なんとこれが素晴らしくジャストサイズ!!
妙に癒されるキャラにもひかれてこれに決定!
鞄から出すたびにちょっぴりムフフしているのであります。

ゆうこ

発表会

今年も無事終わりました昨日の発表会。春の部。
今年は初めての参加の方も多かったのですが、皆さん、全体的に良かった気が。
いつも私も一緒になってドキドキしてしまったりしますが、音もちゃんと鳴っていて良かった良かった。
参加された事のある方は、前回の演奏を思い出しながら聴いたりしていたのですが、こうして改めて聴くとすごく音色も良くなって、緊張すると言いつつも落ち着いて聴こえるし、続けるって事は大きいんだなぁとしみじみ。
皆さんお疲れさまでした!
そして聴きに来て下さった方も、ありがとうございました。

祐子

仕事で嬉しいこと

今日は演奏の仕事でした。
その時によってメンバーや楽器の編成も色々ですが、今日はバイオリン、フルート、ピアノのトリオ。
久しぶりにお会いした方でしたが、ご一緒するととても楽しく過ごせる方々。
横で一緒に演奏していると、素敵な演奏に引っ張られて、もっとこうしたい!こんな感じでできるようになりたい!ってすごくプラスのエネルギーを頂けます。
そしてこんな時、細々とでもフルートの仕事を続けられてきた幸せを感じます。
またご一緒したいな~♪

ゆうこ

豆!?

家に帰ったら、マンションの入り口に豆がまかれておりました・・・。
誰だ!!ここで豆まきしたのは!!
予想外の光景に少しの間、床に散らばった豆を見つめてしまいましたよ。
まぁ、私の分まで“鬼は外”してもらえたかなって事で一人で妙に納得。
それにしてもマンションの入り口で豆をまく光景ってかなりシュール。現場を見たかったわ。

さてさて、話は変わりますが、今日はずっと気になっていた楽器の調整に行ってきました。
フルートにとってバランス調整は定期的に必要なメンテナンス。
音の鳴りとか変わるんですよね。
色々あって以前行ったところから村松に変えてみました。
よく行くって事もあって、リペアマンは信用できるし、評判もいいみたい。
些細な事かもしれないけど、調整行くと練習が楽しみだし、またいい音鳴らせるようになりたい!って思えるのが不思議。
調整の方はと言うと、最近妙に音がモヤモヤする時があるなぁと思っていたら、パッドがいつ落ちてもおかしくない状態だったそうで・・。
あぁ、今更ながらドキドキ。吹いてるときに落ちなくて良かった。

ゆうこ

江の島!

ファイル 183-2.jpgファイル 183-3.jpg

大学時代の先輩たちと久しぶりに休日らしく江の島に行ってまいりました。
天気も良くて富士山もきれい。
初めて江の島を一周して、新しくなってから初めての江の島水族館に行って、癒された一日でした。

手水場の亀の置物(?)、私には亀さんが気分を悪くしてしまっているように見えてなりません。背中さすりましょうか?(笑)

ゆうこ

雪やこんこん・・

すごい雪でしたね。
私は雪が降らない地域で育ったので、雪が降るとちょっと嬉しくて、白いふわふわのところをサクサクいわせながら歩くのがまた楽しかったり。
でもさすがに今日の雪は風は強いし積り続けるしで大変でしたね。
新成人の素敵な振り袖も、雪の中でかわいそう。
中には振袖にブーツなんてびっくりな人もいましたが、背に腹は代えられぬ・・・みたいな感覚でしょうか??

今日は移動の範囲が広かったので大変でした。
かなり余裕を持って動くようにしていたのですが、電車が止まってしまったりのハプニングも多くて、ギリギリ間に合った~とかハラハラした一日でした。

昼過ぎに、フルートフェスティバルと言って、プロ、アマのフルーティストが集まってアンサンブルをするコンサートがあり、レッスンにいらしている方が出演されるので聴きに行きました。
参加者全員でのアンサンブルは230名ほどだったそうで、まさに壮観!!
後ろにはコントラバスフルートが10本も!
すごすぎる~!しかもさらに大きなのが!
初めて見ましたが、人の背丈よりも大きいフルート。
コントラバスが小さく見えます。
仕事の都合で最後まで聴けなかったのが残念ですが、フルートが好きな人たちがこんなにたくさん集まって曲を演奏しているなんて、何だか素敵な時間。
kさん、お誘い頂きありがとうございました。

ゆうこ

something four

サムシング フォー、マザーグースのお話に出てくる、花嫁が身につけると幸せになるとかいう4つのもの。
先日ブライダルの仕事の控室でそんな話題になったのですが、
青い何か、古い何か、新しい何か、借りてきた何かが
4つに含まれているようです。

でも、4つ用意するのって結構大変ですよねぇ、、、
一人が言ったので、思わず
『青い新しい何か、とかで一気に2つとかにならないのかな?』
と素朴な疑問を口にしたところ、
「そうやってまとめようとしない!」
とつっこまれてしまいました。
トホホ。
合理的でいいと思ったんだけどなぁ。花嫁はそんなところで面倒がってはいかんのですねぇ。

ゆうこ